痛くない?肌への負担は?永久脱毛に対するみんなの疑問

脱毛はすごく痛い?どうすれば痛くなくなる?

脱毛とは毛穴の中にある細胞を破壊することで毛を生えてこなくする施術です。細胞を破壊するので痛みはあります。しかし、痛みの大きさは脱毛方法や体質で差がありますが大きな物ではありません。爪で肌をひっかいてみて下さい。多くの人はその程度の痛みで収まりますよ。また、痛みは脱毛日にいくつかの注意事項を守っておけばグッと小さくなります。例えば脱毛日には激しい運動をしないようにする事があげられます。これは体温が上がることで血流が良くなり、より痛みを感じやすくなってしまうからです。他にも飲酒をしない、化粧はあらかじめ落としておくなど幾つかあります。このような注意事項はスタッフの方からあらかじめ言われるので必ず守るようにしましょう。施術時にもスタッフの方が患部を冷やしたり、クリームを塗ったりと痛みを小さくする対処をいくつかしてくれますよ。

肌への負担は?肌荒れにつながったりしない?

脱毛は細胞を破壊する行為なので、肌にダメージを与えてしまいます。しかし脱毛前後にしっかりとケアをすることでダメージはなくなり、逆に肌が美しくなりますよ。意外とやってしまう注意したい事は、脱毛した日はお化粧はもちろん、ボディークリームなどのケア用品も指定の物以外は控えた方が良いということです。肌にダメージを負った日にこそ念入りにと思うかもしれませんが、市販のクリームでは逆効果になってしまうこともあります。スタッフの方に確認してから使うか、指定されているクリームを使用するようにすると安心ですよ。また自分でケアをしなくても、スタッフの方が施術後にケアをしてくれます。自分でどうしてもというとき以外はプロの方に任せてしまうのも良いかもしれませんね。

VIO脱毛を新宿で受ける場合、Vラインになると残すこともできるので、形のデザインも事前に考えておく必要があります。